まちづくり・お宝バンク

お宝No.85
商店街と留学生によるコラボレーション

提案者:  100人委員会国際チーム(三保 俊幸)

【対象】外国人客と接点のある商店街及び留学生

【目的】

商店街を訪れる留学生とのコミュニケーションを円滑、ハートフルに実施する為、異文化理解をとおし商店街は活性し、留学生は地元との交流という体験をする。

【方法】

商店街から外国人客に対する接客など問題点を聴取し、事前に講師役となる留学生が商店街で買い物等を体験する。その双方の意見を題材に語学研修を実施する。調査、準備に3ヶ月を要する。

【費用】留学生に対する講師謝金
(④取組情報提供型)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.85 登録情報
提案者 100人委員会国際チーム(三保 俊幸)
提案者の区分 市民グループ・地域団体 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 国際  産業  観光 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
働きがいも経済成長も パートナーシップで目標を達成しよう 

ページの先頭へ