まちづくり・お宝バンク

ヤッサン一座の紙芝居「おたすけじぞう」を「親子で体験!京の地蔵盆」で口演!

平成30年8月8日(水)にイオンモールKYOTOにおいて,京都をつなぐ無形文化遺産「京の地蔵盆」などの普及啓発を目的としたイベント,「親子で体験!京の地蔵盆」が開催されました。会場の一角で,ヤッサン一座の紙芝居 はるるさんが,「おたすけじぞう」や「ももたろう?」などの紙芝居を披露しました。

「おたすけじぞう」は,夏休み最終日に宿題が終わっていない主人公のみっちゃんが,宿題をやってくれるというお地蔵さんにお願いごとをする物語で,絵本の「おたすけじぞう」は「第13回えほん大賞」のストーリー部門で大賞を受賞しています。

当日は,大勢の子ども達が紙芝居の前に座り,自転車の上に乗せた紙芝居を食い入るように見ていました。紙芝居の途中で,はるるさんからクイズ形式で子ども達に問いかけると,一斉に子ども達が手を挙げて,元気いっぱいに答えていました。

子ども達にとって,夏休みのひとときに楽しい「紙芝居」を見れたことは,大人になっても末永く記憶に残る,キラキラとした夏の良い思い出になるものと思います。

 

ページの先頭へ