市政参加情報

審議会等

審議会等って何?

審議会等とは、専門的な観点から検討を加えるとともに、多様な市民ニーズを踏まえた市政運営を進めるために設置された会議体のことで、審議会、委員会、懇話会など様々な名称があります。
学識者や様々な専門家、関係団体の方、市民公募委員などの方に委員になっていただいています。

まずは、傍聴してみませんか。

市政運営のあらゆる過程で重要な役割を果たす審議会等ですが、その審議内容を公開し、市民の皆さんに傍聴いただき、今、京都市が何を議論しているか知っていただくことも、とても大切なことです。

審議会等を傍聴するには?

審議会等を公開で開催する場合は,市民しんぶんやホームページ,ちらしの配布など,様々な方法で告知を行なっています。傍聴者の募集方法などは審議会等によって異なりますので,詳しくは,各審議会等,所管課へお問合わせください。また,当日に傍聴できなくても,ホームページなどで会議録を閲覧することができます。

はじめーるさんが審議会を傍聴する流れの漫画:ホームページやチラシで開催日をチェック→定められた方法で傍聴の申込 ※事前に申込がひつような場合があります。→審議を傍聴→なるほど! 京都市ではこんな取組が行われているのか

 

開催案内

開催日時 案件名 開催場所
日時平成31年12月7日 14:00〜17:00 令和元年度京都市景観市民会議 開催場所 ひと・まち交流館 京都 3階  第4,5会議室   (所在地)京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1(河原町五条下る東側) * 交通案内   ・ 市バス4,17,205系統「河原町正面」 下車すぐ  ・ 京阪電車「清水五条」下車徒歩8分  ・ 京阪電車「七条」下車徒歩9分  ・ 地下鉄烏丸線「五条」下車徒歩10分 ※御来場の際には公共交通機関を御利用ください。  
日時平成31年10月29日 11:30 令和元年度第2回中京区明るい選挙推進協議会の開催について 開催場所 中京区役所 4階 第2研修室  
日時平成31年10月23日 18:30〜20:30 令和元年度京都市建築紛争調停委員会(第二回第一小委員会) 開催場所 職員会館かもがわ 第2会議室  
日時平成31年10月21日 15:30〜17:00 京都市精神医療審査会(第一部会)10月定例会 開催場所 京都市こころの健康増進センター 会議室  
日時平成31年10月18日 11:00〜12:00 第3回教育実践功績表彰会議の開催について 開催場所 京都市総合教育センター 1階 第2研修室 (京都市下京区河原町通仏光寺西入る 電話075-371-2340)  
日時平成31年10月17日 18:00〜20:00 令和元年度第3回「京都市はぐくみ推進審議会」の開催について 開催場所 京都平安ホテル1階 平安の間  
日時平成31年10月17日 14:00〜15:30 京都市精神医療審査会(第二部会)10月定例会 開催場所 京都市こころの健康増進センター 会議室  

更に一歩踏み出して、委員として発言してみませんか。

広く市民の皆さんの意見を政策などに反映させるため、京都市は、積極的に市民委員の公募を行っています。

現在,約100の審議会に150名以上の方が市民公募委員として参加されています。

市民委員に応募するには?

審議会等委員の募集は,市民しんぶんやホームページ,ちらしなどで告知しています。関心のある審議会等があれば,一度,傍聴してみてください。

つながーるさんが市民委員に応募する流れの漫画:募集チラシは区役所などで配布しています→テーマに沿って論文を書く ※応募方法は審議会等によって異なります。→第三者の関与のもと選考→市民公募委員として発言

 

市民公募委員募集

審議会名称 募集期間 募集人数 担当課(室)
令和元年度京都市景観市民会議 募集期間平成31年8月26日〜11月7日 募集人数 20名程度   担当課(室) 都市計画局都市景観部景観政策課 企画担当  
「歩いて楽しいまちなか戦略」推進会議 募集期間平成31年10月15日〜11月5日 募集人数 1名   担当課(室) 都市計画局歩くまち京都推進室  
京都市交通バリアフリー推進会議 募集期間平成31年10月15日〜11月5日 募集人数 1名   担当課(室) 都市計画局歩くまち京都推進室  
京都市公共事業評価委員会 募集期間平成31年10月1日〜10月31日 募集人数 1名   担当課(室) 京都市 建設局 建設企画部 建設企画課  
京都市自転車政策審議会 募集期間平成31年9月20日〜10月18日 募集人数 1名   担当課(室) 京都市建設局自転車政策推進室  
Comic

漫画

(漫画の書き起こし)
道端で立ち話をする三人。

つながーる
京都市の文化をどう発展させていくか考える審議会で,市民委員を公募しているってチラシを見たんやけど,どういうこと?
市民参加達人
審議会」とは,行政が政策を考える時に,大学の先生や専門家などに委員になってもらって,意見を聴くものなんです。
(背景に,机について話し合う人たち(行政の人,専門家,大学の先生)の図。それぞれの手元には資料がある)
はじめーる
偉い先生たちが話し合うんですね。じゃあ,そんな中に僕たちみたいなのが入っても,あまり役に立ちそうにないですねぇ……。
市民参加達人
そんなことはありません!普段,家族で演劇を見たり,美術館に行ったりしませんか? そういった「普通の人達のための政策」を決める会議なので,専門家の意見と同じように重要なんですよ。
(話し合いをしていた人たちと一緒に「普通の市民」代表として並ぶつながーるさんとはじめーるさん。つながーるさんは「あたしも!?」と驚き顔。はじめーるさんは,ちょっとてれくさそう。)
つながーる
でも,あたしの意見で京都市の政策が決まるんは,なんか気ぃ引けるねぇ……
市民参加達人
いえいえ! 市民委員は,市民の意見を代表する必要はないんですよ。興味さえあれば,一市民としての意見を遠慮なく言っていいんです。京都市は積極的に市民委員を公募しています!!
つながーる
そうなんやー!じゃあ,応募してみよかしら♪
はじめーる
僕は昔からスポーツが好きだから,関係ある審議会があるかチェックしてみようかな。
市民参加達人
傍聴もできるので,まず,はじめーるさんはスポーツ関係の審議会があったら傍聴してみるのもいいかもしれませんよ。

(漫画の書き起こしここまで)

ページの先頭へ