第35回「文化財防火・市民講座」の開催について

広報資料

平成29年5月19日

消防局総務課(212-6629)

 この度,京都市消防局では,市民の皆様に文化財に親しみ,文化財に対する愛護の思想と防火・防災意識を高めていただく機会として,京都国立博物館において「文化財防火・市民講座」を次のとおり開催しますので,お知らせします。

 本講座は,昭和58年から毎年開催しており,今年で35回目を迎えます。今回は,第1回の会場であり,今年,開館120周年を迎える京都国立博物館との共催事業として実施します。

1 開催日時


  平成29年7月3日(月曜日)

  午後1時30分~午後4時30分

  ※ 荒天等により中止する場合があります。

2 開催場所

 京都国立博物館(東山区茶屋町527番地)

3 内容

⑴ 文化財講話 「文化財の保存と修理―学芸員の現場から―」

   講師:学芸部保存修理指導室長 大原 嘉豊 氏

   会場:平成知新館

⑵ 文化財防火研修

  ア 平成知新館での消防訓練の体験

    設置されている消防用設備の説明や屋内消火栓の実放水体験を行います。

  イ 文化財保存修理所での修理現場の見学

    全国から集まる文化財の仏像が解体や修繕される様子を見学できます。

  ウ 休館中の明治古都館内の特別鑑賞

    現在修復中である重要文化財対象物の明治古都館を見学できます。


  美術工芸品の修理現場の見学

4 参加の応募要領

⑴   申込方法

   郵送のみの受付とし,往復はがき1枚で2名まで申込みできます。

⑵   募集期間

   平成29年6月1日(木曜日)~6月16日(金曜日)消印有効

⑶   募集人数

   100名(応募者多数の場合は抽選とし,結果は返信用はがきでお知らせします。)

⑷   参加費

   無料

⑸   申込み・お問合せ

  〒604-0931 京都市中京区押小路通河原町西入榎木町450-2

  京都市消防局 予防部予防課文化財担当 

  電話:075-212-6676

第35回「文化財防火・市民講座」の開催について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062

ページの先頭へ