市政参加情報

京都市手話言語条例推進方針等に係る懇話会

審議会等名称

京都市手話言語条例推進方針等に係る懇話会

概要

京都市では,平成28年4月に施行した「京都市手話言語がつなぐ心豊かな共生社会を目指す条例」(以下,「手話言語条例」という。)に基づき,全ての人が相互に人格と個性を尊重することを基本理念に,手話に対する理解の促進及び手話の普及に取り組んでいます。
この度,市民の皆様の御意見を取り入れながら手話言語条例の理念実現に向けた取組の推進について審議するため,「京都市手話言語条例推進方針等に係る懇話会」に市民公募委員として御参加いただける方を募集します。

審議会等の詳細

手話言語条例第8条に基づく懇話会で,手話に係る施策の推進に関する事項について協議するとともに,当該事項について意見を述べることを目的としています。

担当課(室)

保健福祉局障害保健福祉推進室

公募の目的

市民の皆様の御意見をより広く取り入れながら,手話言語条例の理念実現に向けた取組の推進について審議するため

募集人数

1人

任期

就任の日から2年間(就任予定日:平成30年3月上旬)

募集期間

平成30年1月15日(月曜日)~平成30年2月9日(金曜日)

応募方法

次の書類を郵送又はFAX,Eメールにより提出してください。
(1)市民公募委員応募用紙
(2)作文(テーマ:「わたしが考える手話への理解促進に必要なこと」,800字以内,様式自由)
*応募用紙については,各区役所・支所,障害保健福祉推進室にて配布します。
 (当ページからもダウンロードできます。)
*Eメールにより提出する場合は,件名を「市民公募委員応募」としてください。
また,メール送信後,1週間以内に京都市からの受信確認メールが到着しない場合は,念のため「応募先・問合せ先」まで御連絡ください。
*応募書類は返却しませんので御了承ください。

応募資格

平成30年2月9日時点において,次のすべてを満たす方
(1)本市市内に居住又は通勤,通学する方
(2)年齢18歳以上の方(平成30年2月9日現在)
(3)国,地方公共団体の議員又は常勤の公務員でない方
(4)日本語又は手話により意見交換が可能な方(国籍は問いません。懇話会では手話通訳及び要約筆記を用意しています。)
(5)本市の他の審議会等に2つ以上,公募委員として参画していない方
(6)原則として,平日に開催される懇話会に出席できる方(概ね年1~2回程度)

選考及び結果通知

応募書類をもとに選考します。場合により面接を行うことがあります。選考結果は平成30年3月上旬までに応募者全員に通知します。
なお,選考に関するお問い合わせには一切お答えできませんので,御了承ください。

委員の職務

手話への理解促進及び手話の普及に関し,幅広い視点から御意見を述べていただきます。

報酬

懇話会への出席ごとに,委員謝礼をお支払いします。

担当課等

〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
京都市保健福祉局 障害保健福祉推進室 社会参加推進担当
TEL:075-222-4161 FAX:075-251-2940
Eメール:syogai@city.kyoto.lg.jp

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

ページの先頭へ