市政参加情報

京都市生活安全施策審議会

審議会等名称

京都市生活安全施策審議会

概要

 京都市では,京都市生活安全条例に基づき,生活安全(防犯・事故防止)の施策に関する基本的事項について,市長の諮問に応じて調査,審議するとともに,市長に対し意見を述べるための附属機関として,京都市生活安全施策審議会を設置しています。
 この度,審議会での審議に広く市民の皆様からの御意見・御提案を反映させるため,下記のとおり市民公募委員を募集しますので,お知らせします。

審議会等の詳細

 生活安全施策に関する基本的事項について,市長の諮問に応じ,調査,審議する機関であり,学識経験者や各種関係団体,市民公募委員で構成されています。

担当課(室)

文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課

公募の目的

 京都市の生活安全施策について市民の皆様から幅広く御意見をいただき,施策を推進していくことを目的としています。

募集人数

1名

任期

平成30年4月1日~平成31年5月14日
※京都市生活安全条例第8条ただし書きに基づき,前任者の残任期間の任期です。

募集期間

平成30年2月13日(火曜日)~平成30年3月6日(火曜日)

応募方法

 募集案内にある応募用紙に必要事項を記入のうえ,小論文(課題「地域で進める安心安全の取組(防犯,防災,子ども・高齢者の安全,地域福祉などの分野)について思うこと」(800字以内))を添えて,持参,郵送,ファクシミリ又は当課メールアドレスへの送付により御応募ください。
なお,応募書類は返却しませんので,御了承ください。

応募資格

 平成30年2月13日現在,次の要件を全て満たされている方です。
⑴ 生活安全(防犯・事故防止)の推進に関する本市の施策に関心のある方
⑵ 市内に居住,通勤又は通学する,満18歳以上の方
⑶ 国及び地方公共団体の議員又は常勤の公務員でない方
⑷ 平日の日中に開催される会議に出席できる方(年1~2回程度)
⑸ 本市の他の2つ以上の審議会に,市民公募委員として在籍していない方

選考及び結果通知

 応募用紙を基に書類選考します。
 なお,選考結果は,平成30年3月23日金曜日までに応募者全員に文書で通知します。

委員の職務

 京都市生活安全施策審議会に出席するとともに,他の委員とともに京都市の生活安全施策の推進に係る議論に参加していただきます。審議会開催は,年1~2回を予定しています。

資料

お問い合わせ先

京都市 文化市民局くらし安全推進部くらし安全推進課

電話:075-222-3193

ファックス:075-213-5539

ページの先頭へ