京都市大学のまち交流センター指定管理者選定委員会

審議会等名称

京都市大学のまち交流センター指定管理者選定委員会

概要

 京都市では,京都市大学のまち交流センター(愛称:キャンパスプラザ京都)を運営する団体を選定する,「京都市大学のまち交流センター指定管理者選定委員会」を設置しています。
この度,「京都市大学のまち交流センター指定管理者選定委員会」に公平性,透明性及び客観性を確保することを目的として,市民委員1名を下記のとおり募集しますので,お知らせします。

審議会等の詳細

 京都市では,大学における学術研究の成果その他の知的資産を活用することにより豊かな地域社会の形成に資するため,大学相互の間及び大学と産業界,地域社会等との間の連携及び交流を促進する活動などに供する施設として,「京都市大学のまち交流センター(愛称:キャンパスプラザ京都)」を設置しています。
 キャンパスプラザ京都の運営には,サービスの向上等のために民間事業者のノウハウを活用する「指定管理制度」を導入しており,指定管理者の選定について,「京都市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例」第16条の規定に基づき,「京都市大学のまち交流センター指定管理者選定委員会」を設置し選考を行います。

担当課(室)

総合企画局 総合政策室 大学政策担当

公募の目的

「京都市大学のまち交流センター指定管理者選定委員会」に市民公募委員が参加することにより,公平性,透明性及び客観性を確保することを目的とする。

募集人数

1名

任期

就任日(平成30年5月予定)~平成31年3月31日

募集期間

平成30年4月13日(金曜日)~平成30年4月27日(金曜日)

応募方法

応募用紙に必要事項(氏名,性別,年齢,住所,電話番号,職業,Eメール,応募動機,自己PR)を記入し,「京都市大学のまち交流センター(キャンパスプラザ京都)の運営のあり方について」をテーマに作文(600字程度)を添えて提出してください。応募は,郵送,ファクシミリ,電子メール,又はインターネット上に開設した募集ページの応募フォームで受け付けます。
応募は,1人1通とし,それを超える場合はすべて無効とします。なお,応募用紙は返却しません。

応募資格

平成30年4月1日現在で,次の条件を全て満たす方とします。
•市内に居住又は通勤,通学する方
•国,地方公共団体の議員又は常勤の公務員でない方
•満18歳以上の方
•本市の他の審議会等に2つ以上,市民公募委員として在籍していない方
•平日(夜間を含む。)に開催される会議(概ね年2回程度)に出席できる方

選考及び結果通知

応募書類をもとに,第三者を含めて選考を行います。選考の結果は,5月中旬頃までに,応募者全員に対して通知します。

委員の職務

平日(夜間を含む。)に年2回程度開催する予定の「京都市大学のまち交流センター指定管理者選定委員会」に出席し,募集要項・選定基準に係る事項及び事業者の選定に係る事項について,審議していただきます。

報酬

委員会への出席ごとに,別に定める額を支払います。

参照リンク

以下のリンク先から応募していただけます。

担当課等

総合企画局 総合政策室 大学政策担当

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室大学政策担当

電話:075-222-3103

ファックス:075-212-2902

ページの先頭へ