元植柳小学校跡地活用に係る契約候補事業者選定委員会(仮称)

審議会等名称

元植柳小学校跡地活用に係る契約候補事業者選定委員会(仮称)

概要

 京都市では,市民の貴重な財産である学校跡地の有効活用に向け,「学校跡地の長期・全面的な活用に関する提案の募集要領」に基づき,民間等の事業者から長期に渡り学校跡地の敷地を全面的に活用する事業の提案を広く募集しています。
 元植柳小学校跡地では,「国内外の文化交流とまちの賑わいが生まれる施設」での活用に向けた契約候補事業者をプロポーザルにより選定するため,学識者や専門家,地域の方などで構成する「契約候補事業者選定委員会」を設け,提案内容について審査を行う予定としています。
 つきましては,元植柳小学校跡地の活用を進めていくに当たり,幅広く市民の皆様の御意見を反映させるため,「契約候補事業者選定委員会」に御参加いただける市民公募委員の募集を行います。
 多数の御応募を心からお待ちしています。

担当課(室)

行財政局 資産活用推進室

公募の目的

 「元植柳小学校跡地活用に係る契約候補事業者選定委員会(仮称)」は,学識者や専門家,地域の方など,6名程度の委員で構成することを予定していますが,委員の一部を公募することにより,幅広く市民の皆様の御意見を反映させることで,より良い提案を行う事業者を選定することを目指しています。

募集人数

 1名

任期

 委嘱の日(平成30年6月以降を予定)から1年間

 ※審査の状況によって延長する場合があります。

募集期間

平成30年5月14日(月曜日)~平成30年5月28日(月曜日)

応募方法

 応募用紙に必要事項及び「元植柳小学校跡地活用」又は「京都市の学校跡地活用全般」についての御意見(400~600字)を御記入のうえ,郵送,FAX又は電子メールで応募してください(FAX又は電子メールで応募された方には,後日,受理した旨の連絡を差し上げます。万一,資産活用推進室からの連絡がない場合は,応募者本人が必ず電話で確認を行ってください。)。

※ 応募用紙は,以下の場所で配布している「募集チラシ」及び本ページ末尾に添付しています。

  (募集チラシ配布場所):各区役所・支所,市役所庁舎案内所,資産活用推進室

 ※応募用紙は返却しませんので,御了承ください。

応募資格

応募日現在で,次の条件を全て満たす方とします。
(1) 市内に居住又は通勤,通学する方
(2) 年齢が18歳以上の方
(3) 国,地方公共団体の議員又は常勤の公務員でない方
(4) 本市の他の附属機関等に2つ以上,公募委員として在籍していない方

選考及び結果通知

 応募いただいた書類をもとに選考し(書類選考),書類選考合格者に対して面接を行います(面接は,5月下旬~6月上旬に実施予定)。
選考結果については,6月上旬(予定)に応募者全員に通知します。
<選考の視点>
・学校跡地活用全般や植柳地域への関心,「国内外の文化交流とまちの賑わいが生まれる施設」として整備を進める元植柳小学校の跡地活用に携わる意欲が感じられるか。
・作文の論旨が明快で訴求力があるか。
・契約候補事業者選定委員会に,市民としての感性を取り込み,委員会の議論を充実させることが期待できるか。

委員の職務

 選定委員会に御出席いただき,元植柳小学校跡地活用の条件,内容や,事業者からの提案内容について,審査していただきます。

報酬

 選定委員会への出席ごとに,10,000円(税込)をお支払いします。

その他

会議開催回数

任期中に,4回から5回程度開催します。
 
※ 審査の状況によって追加で開催する場合があります。

お問い合わせ先

行財政局 資産活用推進室 学校跡地活用促進担当

電話:075-222-4119
ファックス:075-212-9253

ページの先頭へ