9月10日は「下水道の日」!街頭キャンペーンを実施します

広報資料

令和元年8月20日

上下水道局総務部総務課(672-7810)

9月10日は「下水道の日」!街頭キャンペーンを実施します~イオンモールKYOTOで下水道の役割をPR~

 市民の皆様の快適で衛生的なくらしを支え,良好な水環境を保全する下水道の役割を,市民の皆様に知っていただくため,9月10日の「下水道の日」に先立ち,9月7日(土曜日)に街頭キャンペーンを実施しますので,お知らせします。

 当日は,本市の下水道事業のほか,お風呂の魅力や効能について情報発信する 「京(みやこ)の水・おふろキャラバン」(通称:京ふろ)のPRを行います。

 

1 日時

 令和元年9月7日(土曜日) 正午~午後3時

2 場所

 イオンモールKYOTO

  Sakura館1Fセンターコート(京都駅八条口から徒歩5分)

3 内容

⑴ 下水道事業PRコーナー

 輪投げなどの楽しいイベントを通して,下水道の果たす役割や意義を紹介します。イベントに参加いただいた方には,「微生物カード」を進呈します。

⑵ 雨水貯留タンク&浸透ます展示コーナー

 説明パネルとともに,雨水貯留タンクの実物モデル及び浸透ますの模型を展示し,家庭でできる浸水対策について紹介します。

⑶ 「京の水・おふろキャラバン(通称:京ふろ)」コーナー

 水に溶けない素材・オリエステルで作られた折り紙を使ったお風呂で遊べるカラフルな舟づくりやバスボムづくりなどを通じて,「京ふろ」の取組を紹介します。クイズに答えていただいた方には記念品を進呈します。


⑷澄都(すみと)くん・ひかりちゃんのぬりえコーナー

 澄都(すみと)くんとひかりちゃんのぬりえを子ども達に描いていただくコーナーを設置します。参加いただいた方には,記念品を進呈します。


注目★その1 微生物カードを手にいれよう!

微生物カードとは


 会場では,下水道部の若手職員などを中心に結成した「下水道事業PRプロジェクトチーム」が下水道事業PRコーナーを出展します。
 同コーナーで行うイベントに参加いただいた方には,同PRチームが考案した「微生物カード」をプレゼント!

【微生物カードとは】
 同PRチームが微生物を独自の視点でデザインし,楽しみながら微生物を覚えられるように工夫したカードです。
 カードには,微生物の名称はもちろん,大きさや特徴などを記載しています。

注目♪その2 手づくりの入浴剤「バスボム」でお風呂にはいろう!


 重曹やクエン酸等の身近な材料を使って,お湯に入れると炭酸ガスを発泡する入浴剤「バスボム」づくりを体験していただきます(各回定員6名,参加無料。先着順に整理券を配布します)。

参考

【参考1】「下水道の日」について

 「下水道の日」は,下水道を全国的にアピールするため,昭和36年から「全国下水道促進デー」として始まりました。立春から数えて220日目となる9月10日は,大きな台風がよく来る日とされており,大雨に備えることは下水道の大きな役割の1つであるため,この日が「全国下水道促進デー」とされ,平成13年には,より親しみのある名称として「下水道の日」に変更されました。京都市では,毎年この「下水道の日」に合わせて,街頭キャンペーンを実施しています。

【参考2】下水道事業PRプロジェクトチームについて

 京都市の下水道事業は,平成22年に80周年を迎え,これを機に若手職員を中心とした「下水道事業開始80周年記念事業プロジェクトチーム」を結成し,様々なPR活動を実施してきました。80周年記念事業後も下水道のPR活動を継続したいというチーム員の熱意のもと,平成23年度からは,「下水道事業PRプロジェクトチーム」と名称を変え,柔軟な発想や機動力を生かして,下水道PRポスターの作成,街頭キャンペーン,各種イベントでの下水道事業PRブース出展等の積極的な広報活動を行っています。

【「下水道事業PRプロジェクトチーム」ホームページ】

https://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000223480.html

【参考3】雨水貯留施設及び雨水浸透ます設置助成金制度について

 近年多発する集中豪雨や台風接近に伴う大雨による都市型水害の発生を防ぐ取組の一つとして,市民の皆様にも,雨水を一時的に貯留し有効活用ができる雨水貯留施設(雨水貯留タンク)や,雨水を地中に浸透させ市街地への雨水の流出を抑制する効果がある雨水浸透ますを設置していただくための助成金制度を設けています。平成30年12月からは,雨水貯留タンクの設置助成金について,事前相談及び申請書の提出方法を簡素化し,「郵送」による手続きができるよう制度を改正しています。

【参考4】京の水・おふろキャラバンについて

 京都市上下水道局では,昨年,お風呂の魅力や効能などを情報発信することを通じて,水需要の喚起にもつながる入浴を促すため,「京(みやこ)の水・おふろキャラバン」(通称:京ふろ)を立ち上げました。今回の街頭キャンペーンをはじめ,今後も市内各所でワークショップや講演会などの開催を予定しており,詳細は決まり次第,上下水道局ホームページの新着情報欄(https://www.city.kyoto.lg.jp/suido/)でお知らせします。

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

上下水道局総務部総務課
電話:075-672-7810
ファックス:075-682-2711

ページの先頭へ