「Living History in 京都・二条城~生きた歴史体感プログラム~」の実施について

【広報資料】

令和元年11月7日

文化市民局元離宮二条城事務所(電話:075-841-0096)

「Living History in 京都・二条城~生きた歴史体感プログラム~」の実施について

 二条城では,歴史的な出来事や当時の生活,その時代の文化を体験する,文化庁の新規事業「Living  History~生きた歴史体感プログラム~」に採択されました。

 二条城は,後水尾天皇の寛永行幸や大政奉還,大正天皇御即位の饗宴など,わが国における歴史の転換の舞台となっており,今回は,寛永行幸の時代に実施された茶会を再現するとともに,徳川幕府の弓馬術礼法の師範を務めた小笠原流弓馬術礼法一門による,武家礼法の体感を通じ,寛永期の文化を体感するプログラムを実施します。

 なお,茶会は,普段は廊下からの観覧である,二の丸御殿黒書院(国宝)に特別入室のうえ,実施しますので,ぜひ御参加ください。

                              記

1 日時

  令和元年11月22日(金曜)

  午後1時~午後2時30分,午後1時30分~午後3時

2 場所及び内容

  二の丸御殿黒書院(国宝) 茶席(1席)

  二の丸御殿中庭   弓馬術礼法の観覧

3 定員

  各回13人

4 参加料

  7,000円(入城料,二の丸御殿観覧料含む)

5 発売方法

  二条城券売所及びPeatix(インターネットチケット販売サイト)で11月8日(金曜)より発売

6 主催

  Living History in 京都・二条城 協議会(事務局:元離宮二条城事務所内)

7 問い合わせ

  文化市民局 元離宮二条城事務所

  電話:075-841-0096

  FAX:075-802-6181

広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室元離宮二条城事務所

電話:075-841-0096

ファックス:075-802-6181

ページの先頭へ