京都市廃棄物減量等推進審議会

審議会等名称

京都市廃棄物減量等推進審議会

概要

京都市では,一般廃棄物(ごみ)の減量に関する事項等について審議を行うため,学識経験者等で構成される「京都市廃棄物減量等推進審議会」を設置しています。
この度,市民の皆様の御意見を伺い,本市のごみの減量に関する施策に反映させるため,下記のとおり同審議会の市民公募委員を募集しますので,お知らせします。

審議会等の詳細

京都市の一般廃棄物(ごみ)の減量に関する事項等を調査及び審議し,意見を述べるため,京都市廃棄物の減量及び適正処理等に関する条例に基づき設置する市長の諮問機関です。現在,学識経験者や各種団体代表者等20名で構成しています。

担当課(室)

環境政策局循環型社会推進部資源循環推進課

公募の目的

市民の皆様の御意見を伺い,ごみの減量等に関する施策に反映させるため。

募集人数

2名

任期

委嘱の日(令和3年9月予定)から2年間

募集期間

令和3年7月26日(月曜日)~令和3年8月11日(水曜日)

応募方法

応募期間内に応募用紙に「循環型社会の実現に向けた今後の京都におけるライフスタイル」についての小論文を添えて,郵送,ファックス又は電子メールで御応募ください。電子メールの場合は,様式は問いませんが,応募用紙に記載されている必要事項及び作文を記入の上,送付してください。

応募資格

応募日現在で次の条件をすべて満たす方
(1) 京都市内に居住,通勤又は通学されている方(国籍は問いませんが,日本語での会話が可能な方)
(2) 年齢が満18歳以上の方
(3) 国,地方公共団体の議員又は常勤の公務員でない方
(4) 京都市の他の審議会の委員に2つ以上,市民公募委員として委嘱されていない方
(5) 年に2,3回程度,平日の日中に開催される2時間程度の会議に出席できる方

選考及び結果通知

送付いただいた応募用紙及び小論文により選考を行い,選考結果は令和3年8月下旬頃に応募者全員に通知します。
※ 必要に応じて,電話での問合せや面接を行う場合があります。

委員の職務

年に2,3回程度,平日の日中に開催される審議会に出席し,ごみの減量等に関して審議していただきます。

(審議事項)
「京(みやこ)・資源めぐるプラン-京都市循環型社会推進基本計画(2021-2030)-」に掲げる施策の推進 等

報酬

会議の御出席1回ごとに,10,000円を報酬としてお支払いします。

お問い合わせ先

環境政策局 循環型社会推進部 資源循環推進課
電話 075-213-4930

ページの先頭へ