「まちの魅力発信動画コンテスト」作品募集について

「まちの魅力発信動画コンテスト」作品募集-第18回世界歴史都市会議 青少年プログラム-

自分のまちの魅力を紹介するオリジナル動画を世界へ発信しよう!

 

 令和4年11月に韓国の安東市で開催される第18回世界歴史都市会議の青少年プログラム「まちの魅力発信動画コンテスト」への応募作品を募集します。本コンテストは,若い世代が自身のまちや自国の文化の魅力を世界に発信できる機会を提供することで,歴史や伝統を未来へ受け継ぐ人材を育成することを目的に実施されます。まちの魅力が詰まった楽しい動画を多数お待ちしております。

                                記

1 作品テーマ 「魅力あふれる私のまち」 ※お勧めスポット,歴史・文化遺産,伝統建築,工芸品,祭り,名物料理等

2 募集期限 令和4年9月15日

3 応募資格 13~23歳(京都市内に在住又は市内の学校・大学に在籍)

4 作品規格
 作成方法:写真やライブ動画,アニメ画像,音楽などを,動画編集アプリを使って作成(字幕をつける場合は英語)
 長 さ:3分以内
 ファイル:mp4,wmv,avi,mpeg(1920×1080 ピクセル以上)

5 応募方法 動画ファイルと応募用紙をファイル便等で送付 ※1人3点まで応募可
 <送付先> 世界歴史都市連盟事務局(京都市総合企画局国際交流・共生推進室)[email protected]

6 表彰内容 大賞(1名) 優秀賞(3名) 特別賞(6名)
 各賞の発表は第18回世界歴史都市会議の閉会式で行われ,受賞者には後日,安東市から賞状と記念品が送られます。

7 動画掲載 世界の応募作品は第18回世界歴史都市会議ウェブサイト外部サイトへリンクします上で紹介されます。


作品イメージ(画像をクリックで視聴可)



<参考> 

【世界歴史都市連盟】

 歴史都市が直面する課題の解決に向けた都市間ネットワークの構築のため,1994年に設立された自治体組織。2022年6月現在,125都市(65箇国)が加盟する。文化遺産の保護と再生に向けた取組施策の共有や交流の促進のため,原則2年に1度,世界歴史都市会議を開催している。設立以来,京都市が事務局と会長都市を務めてきた。
連盟公式ウェブサイト外部サイトへリンクします(英文)

【第18回世界歴史都市会議の概要】

⑴   開催期間:令和4年11月14日~16日
⑵   会  場:安東市国際コンベンションセンター(オンラインでも配信)
⑶   会議テーマ:コミュニティに根差した未来志向の歴史都市
⑷   安東市について:
「韓国の精神文化の首都」と称される歴史都市で,現代の人々の生活にも儒教文化が深く根付いている。朝鮮時代の儒学者,退渓李滉の出身地であることから,古くから教育機関としての書院や郷校が発達し,自然との調和の中で豊かな文化が育まれてきた。儒教の研究施設では,若い世代が歴史・文化遺産に親しみを持てるよう,デジタル技術を活用した魅せ方に工夫がなされている。


左:儒教の冊板,右:陶山書院

まちの魅力発信動画コンテスト

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際交流・共生推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055

ページの先頭へ