平成29年度「水尾フジバカマ鑑賞会」を開催します

 

 

 

 

 

日本の柚子栽培発祥の地である水尾地域の活性化の一環として毎年開催されている「フジバカマ鑑賞会」が今年も開催されます。

緑の山に囲まれた眺めの良い会場には,地域住民や有志ボランティアのみなさんが休耕田を活用して大切に育てられたフジバカマが咲き誇り,“旅をする蝶”アサギマダラがゆったりと飛び交う幻想的な光景がひろがっています。

水尾の柚子は他の地域の柚子と比べて上質で濃い香りがたのしめることが特徴で,それらの柚子を使ったシロップやジャムなどの加工食品販売,軽食ブースも設けられます。

※雨天の場合には鑑賞会を中止されることがありますので,事前に情報をご確認のうえお出かけください。

◆日時:平成29年9月29日(金)~10月8日(日)

午前8時30分~午後2時

※ただし,10月5日(木),6日(金)は休会します。

◆場所:京都市右京区嵯峨水尾地区内 フジバカマ畑

◆入園料:無料

◆問い合わせ:右京区役所地域力推進室まちづくり推進担当 075-861-1264

◆アクセス:JR嵯峨野線「保津峡」駅下車 →駅前から水尾自治会バス乗車15分(徒歩の場合は,約1時間)

[自治会バス]

料金 大人250円,小人150円(定員23名)

フジバカマ鑑賞会期間中は,約30分間隔で臨時バスを運行します。

(臨時バス)

「保津峡駅」発 8時10分発から15時10分発まで

「水尾」発 7:45発から14:55発まで

※定時便も運行しています。詳細はHPを御確認ください。

http://mizuo.kyoto.jp/

ページの先頭へ