「生物多様性アクション大賞2018」入賞

NCMジャパン京都事務所施設内にある花園教会水族館の活動「入場無料―世界の淡水魚水族館―」が,「生物多様性アクション大賞2018」に入賞しました!

この賞は,「国連生物多様性の10年」の日本における広報活動の一環として2013年にスタートした活動で,全国のユニークな視点で生物多様性保全につながる活動を発掘し、応援し、多くの方に知っていただくことを目標にしているそうです。

東京ビッグサイトで行なわれた授賞式では、優秀賞や審査賞の記念プレゼンがなされました。各団体のプレゼンを聞いて、まさに草の根を展開されておられ、地道に活動されながらネットワークを構築されておられ、私自身、刺激を受けました。子ども支援や水族館の運営などにも繋がるものがあり、うちの課題も見えてきたことに感謝です。
ちなみに環境省の方に花園教会水族館を水族館として認めてくださった事に直に感謝の意を伝えることができました。農林水産大臣賞を取られた熊本の宇城市の団体「くまもと農家ハンター」さんのマスコットキャラクターと一緒に記念撮影。

ちなみに熊本地震の際に、4tトラックで物資支援した時に宇城市に物資届けました。なんだか他人とは思えませんね。おめでとうございます!
そして,私たちも賞状をいただきました。

これからもどうぞNCMジャパンおよび子ども会・水族館の活動への応援宜しくお願い致します。

参考:国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)

ページの先頭へ