もみじの苔玉で,嵯峨野の秋を発信!

小倉山保勝振興会の嵯峨野マルホンさんは,昨年度のお宝バンク提案者の交流会で,お宝No.31富澤氏と知り合い,連携してみようとの話が進みました。平成29年11月,観光シーズン真っ盛りの週末ごとに,嵯峨野マルホンさんの店舗前で,富澤さんのつくった「もみじの苔玉」を販売しました。嵯峨野を訪れた観光客に,秋の嵯峨野の魅力を感じてもらえたのではないかと思います。今回は試行的な連携企画でしたが,今後,嵯峨野の魅力を伝え,嵯峨野ファンになってもらえるような企画を,連携しながら進められたらと,企画中とのことです。

ページの先頭へ