ユニバーサルデザイン京都フォーラム2017に登壇しました

平成29年3月22日に京都市保健福祉局主催「ユニバーサルデザイン京都フォーラム2017」の第1部トークセッションに,京楽ラクプジェクトメンバーの中村周平さんと山本ALEX辰馬さんが登壇しました。

ユニバーサルデザインの7原則を学んだ事がきっかけで「京都のまちをたのしく,楽して歩けるようにしたい」「だれにとってもバリアのない配慮を」という想いをもとに京都市100人委員会から発足したプロジェクトであることを参加者にお話して,車椅子ユーザーである中村さんとプロジェクトメンバーが実際にまち歩きをしながら,街中のユニバーサルデザインの普及について考える機会を設けてきたことなどを紹介しました。

ページの先頭へ