京都市とクラウドファンディングサービスの利用に係る基本協定を締結!

京都市とREADYFOR株式会社が連携し,取組提案の実現に向けた新たな支援策として,同社が運営するクラウドファンディングサービスの活用により,取組提案者の資金調達を支援する仕組みを創設するため,サービスの利用に係る基本協定を締結しました。

協定締結日

平成30年3月9日(金)

協定事項

⑴ 取組提案の実現に向けた支援策の創設
「まちづくり・お宝バンク」に登録された取組提案の実現に向け,READYFOR株式会社が運営するクラウドファンディングサービスを利用し,取組提案者の資金調達を支援。

⑵ クラウドファンディングサービスの利用手数料を減額
「まちづくり・お宝バンク」の取組提案者が,クラウドファンディングサービスを利用し,目標金額を達成した場合に発生する利用手数料を,通常の17%から15%に減額

協定締結による効果等

基本協定の締結は,多くの取組提案者が抱える「資金調達」という悩みの解決を支援するものであり,これまで以上に,提案の実現に向けたきめ細やかなサポートを行うことができる。

また,「資金調達」の悩みの解決や,クラウドファンディングでの新たな協力者等との出会いなどを通じて,取組提案者の提案の実現に向けた活動が前進することにより,“みんなごと”のまちづくり推進事業や京都のまちづくり活動が更に活性化され,市民と行政が協働するまちづくりの一層の推進に繋がる。

クラウドファンディングサービスを活用した支援・募集情報のページ

こちらをご確認ください ⇒ https://tsukuru-kyoto.net/funding/

ページの先頭へ