京都市立向島藤の木小学校との国際交流

平成30年6月15日(14時~15時)に,京都市立向島藤の木小学校において国際交流を実施しました。当日は,チャンドラ・セカール・アカデミー・インターナショナルスクール京都校の生徒3名が,向島藤の木小学校6年生25人と交流を図りました。

 

内容:『国際理解』の授業において日印文化交流を行う。

①午後2時~2時15分 「食・文化・教育,日印の違いについて」クンナ・ダッシュ理事長のトーク

②午後2時15分~2時45分 インドから招聘したタブラとシタール(インド伝統古典楽器)奏者による

インド音楽ライブ

③午後2時45分~午後3時 ヨガ発祥の国であり,ヨガの聖地といわれるインドのヨガ指導者(CSAISの

ヨガとヒンディー語教師でもある)によるヨガ教室

授業内容:

1.クンナ・ダッシュ理事長による日印文化の違いについてのトーク(食や伝統文化などについて)を行う。

2.インド古典楽器タブラ・シタールの演奏の後、演奏家の紹介と楽器の説明を行う。

3.ヨガ教師による子供たち向けの簡単なヨガ教室(呼吸法・簡単なアーサナ<ヨガのポーズ>)を行う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ