吉田家住宅、京都市に遺贈へ

 NPO法人うつくしい京都が管理・活用に携わっている吉田家住宅が,将来の京都市への寄贈を決めました。
 文化庁の平成28年度NPO等による文化財建造物管理活用の自立支援モデル検討事業を活用して,シナリオを描いてきたものです。
 今後,こうしたケースのモデルとなることが期待されます。
 
 京都新聞記事

ページの先頭へ