市バスの延長路線,特37系統の利用者増加

 柊野自治連合会では,まちづくりビジョンに掲げた市バスの延伸の取組について,市交通局,北区地域力推進室と連携し,MM(モビリティ・マネジメント)に取り組んできました。
 平成29年4月には,目標であった利用者数110人/日を超え,順調に推移しています。地域が一丸となって利用促進に取り組んだ結果と言えます。

 リンク:柊野自治連合会HP

ページの先頭へ