活動報告会を実施しました

祇園祭で岩戸山を運営する保存会では,これまで長年町内運営を担ってきた人たちと,新たに運営に関わるようになった若手役員の年齢に開きが生じており,間の世代が不足して空洞化しています。そこで,今後も滞りなく祭の運営ができるように,且つ岩戸山を運営する役員方が持つ経験を個人だけの記憶とせず,培われた知見を散逸させることなく若手役員に引き継いでいくために,今年度は,これまで岩戸山の運営を担ってこられた方の聞き取りをしたものを記録する岩戸山聞き書きプロジェクトを行ないました。

その報告発表会と今年度の活動報告会を平成30年3月17日に実施しました。

岩戸山ソーシャル寄町では,今年も祭のお手伝いをしてくださるボランティアメンバー募集のご案内を5月下旬には始める予定です。

 

ページの先頭へ