2018/8/31祇園新橋での撮影マナー向上に関する説明会が開催されました!

平成30年8月31日(金)に,今年度10月から,祇園新橋界わいでの撮影ルールが新たに定められることに伴い,ルールの内容とその仕組みに関する,撮影事業者向けの説明会が行われました。(会場:京都市景観・まちづくりセンター)

説明会には,35事業者,55名の参加がありました。
なお,新しい撮影ルールに関する覚書の登録は,9月10日(月)以降となります。

【今年度秋からの変更点】
① 事業者による祇園新橋撮影事業者会(仮称)の設立に向けて準備会を立ち上げました。事業者団体の主体的な取り組みとしての試みが始まります。

② 祇園新橋の景観を守るため,撮影事業者の方にご理解いただきたい行為について,より明確に定めました。

③ 祇園新橋界わいでの撮影に関して覚書を交わす際に,登録料をお支払いいただき,地域での景観保全へ向けた活動に対し,より一層協力いただくことになりました。

④ 撮影グループにつき,祇園新橋のパンフレットをお渡しし,地域でのNGマナーに関する周知啓発をすすめます。

***

地域の景観保全へ向けた活動を,地元で自律的に継続するためには,関わる事業者などのご協力は欠かせません。
より魅力的な景観の維持へ向けて,撮影事業者の方のご協力を仰ぐ取組として,注目されます。

 

 

 


ページの先頭へ