10/2~10/7開催します「水尾フジバカマ鑑賞会」

今年は開催予定です!

「水尾フジバカマ鑑賞会」について

この度,京都市及び水尾自治会では,満開のフジバカマの香りに誘われて,渡り蝶アサギマダラが何千頭も飛来する時期にあわせ,畑を一般開放する「フジバカマ鑑賞会」を下記のとおり開催しますのでお知らせします。

本州等の高原地帯で繁殖し,九州や沖縄,さらには八重山諸島や台湾にまで飛来記録のあるアサギマダラは,黒色から褐色のラインに縁取られた淡い浅葱(あさぎ)色(緑掛かった薄い藍色)のステンドグラスのような羽を持つ,大変美しい蝶です。

開催期間中は,シャトルバスを運行し,柚子加工品を販売するブースを設けます。

清々しい秋空の下,自然豊かな水尾へお越しいただき,フジバカマの淡紅色とアサギマダラの浅葱(あさぎ)色とのコントラストを,是非間近で御鑑賞ください。

 

1 日時    令和3年10月2日 土曜日~10月7日 木曜日

午前8時30分~午後2時

※雨天等,開催の有無についてのお問合せは,当日午前8時以降に京都いつでもコール(☎661-3755)まで

2 実施場所 京都市右京区嵯峨水尾地区内 フジバカマ畑

3 内容     フジバカマ畑の一般開放,柚子加工品の販売

4 入園料   無料

5 アクセス   JR嵯峨野線 「保津峡」駅下車

水尾自治会バス乗車 15分  (徒歩の場合は,約1時間)

自治会バス 料金 大人250円,小人150円(定員24名)

フジバカマ鑑賞会期間中の以下の時間は,約30分間隔でシャトルバスを運行します。

ただし休会の場合は定時便のみ運行します。

「保津峡駅」発 8時10分発から13時45分発まで

「水尾」発     7時45分発から14時00分発まで

※上記の時間以降は以下の定時便のみ運行します。

「保津峡駅」発 14時25分発,16時10分発,17時20分発

「水尾」発     15時35分発,17時00分発

詳細(定時便含む)はHPを御確認ください。<http://mizuo.kyoto.jp/fujibakama外部サイトへリンクします

 注意事項

(1)会場及び周辺道路には,一般来場者用の駐車スペースがありません。御来場には,自治会バスを御利用ください。

また,府道50号京都日吉美山線の嵯峨鳥居本~保津峡~水尾間は道幅が大変狭く離合しにくい道路です。

徒歩等で来場される際には御注意ください。

(2)フジバカマ畑への立入りは,一般開放の期間内に限ります。

また,三脚の持込みなど,他の来場者の迷惑となる行為は御遠慮ください。その他,会場では係員の指示に従ってください。

(3)閉園後は,畑の周囲からの鑑賞となります。

(4)水尾地域及びJR保津峡駅周辺にはコンビニエンスストアや飲食店はありません。

7 新型コロナウイルス感染症拡大防止に関するご協力のお願い

  参加される皆様には,新型コロナウイルス感染症拡大防止のために,以下の点に御協力いただきますようお願いいたします。

(1)マスクを着用してください。

(2)自宅で検温し,熱や風邪の症状のある場合は,参加を控えてください。

(3)会場内での食事は控えてください。(水分補給は適宜お願いします。)

(4)会場入退場時における消毒用アルコールによる手指の消毒など,衛生対策を行ってください。

8 主催 水尾自治会

9 共催 右京区役所

10 問合せ先 京都いつでもコール ☎661-3755

受付時間 令和3年8月23日月曜日~10月7日木曜日

午前8時~午後9時(年中無休) ※ お掛け間違いに御注意ください。

水尾地域における活性化の取組

 住民の減少及び高齢化の進む水尾地域では,移住の誘致を見据えた「水尾の魅力を発信する取組」を進めており,フジバカマは,柚子に並ぶ新たな魅力づくりとして,平成21年から地域住民や有志のボランティアの皆様が大切に育てているものです。

本取組のほか,水尾の実生柚子を使った加工品の開発と市内イベント等への出店,柚子しぼりボランティアの募集,柚子農家確保に向けた取組,自治会バスの運行,愛宕神社の千日詣りに合わせた取組など,様々な試みを実施しています。

ページの先頭へ