2019/2/16(土),京都ARU主催の講演会が開催されました!

2月16日(土)、ウイングス京都において、京都ARU主催の講演会が開催されました。

~以下,京都ARUさん執筆~
講師は、神戸松蔭女子学院大学・教授の坂本真佐哉先生です。
「ひきこもる若者と共に生きる」をメインテーマに、お話をして頂きました。

講演では、
①若者とのコミュニケーションについて理解する
②若者との会話を育む
③若者と共に社会につながる
この3つを軸に話が進んでゆきました。

・小さくても、良い変化が増えるよう、意識してみる
・問題の原因を若者の中に見つけるのではなく、若者も問題に苦しめられている、という立場に立つ(共感し、共に歩む)
個人的には、この2つが印象に残りました。

スモールステップを積み重ね、エネルギーを充電することにより、ひきこもりは必ず良くなると思うことができました。
色々な気づきもあり、大変勉強になった講演会でした。

ページの先頭へ