2020/03/08(日)チャレンジ!!オープンガバナンス2019オンライン審査で第1位獲得!


2020年3月8日(日)に行われたチャレンジ!!オープンガバナンス2019(以下,COG2019)にて,当日参加者によるオンライン審査が行われ,当チームの提案が見事1位に選ばれました。
⇒概要チラシはこちら


コロナウイルスの影響により,東京での公開審査会は中止となった今年度の大会。
当日は,Zoomというアプリを活用したオンラインでの公開プレゼンを開催。日本中をネットでつなぎ,全国56提案のうち,審査員により選ばれたファイナリスト12チームが,オンラインで自分たちのアイデアを発表し合いました。

有志で当日参加された審査員の皆さんからは,
・昨今の社会状況をみても,適切な医療情報を把握する仕組みは求められている
・自分自身で健康を管理するセルフメディケーションの流れにも沿う内容である
すぐにでも実現できそうなほど,現場状況に対応した提案である
・京都だけでなく,他自治体にも水平展開の可能性を感じる提案である
などの点を,講評という形で評価していただきました。

今回の評価を受けて,改めて提案の実現化に向けて今後活動を進めていきます。

※「チャレンジ!!オープンガバナンス」とは…
自治体が地域課題(子育て・家族・教育,高齢化・介護・医療・健康,エネルギー・環境,防災・防犯,産業振興,まちづくり・交通,地域プロモーション,観光,雇用など)と関連データを提示し,それに対して市民がアイデアをまとめるプロセスと成果が審査・評価されるコンテストです。

ページの先頭へ