2020/11/28明徳児童館の子どもたちと大根の収穫祭を行いました!

今回は大根の収穫祭!近隣の明徳児童館の子どもたちも参加して,いわくら農園倶楽部で育てた大根の収穫や,畑の肥料となる落ち葉拾いを手伝ってもらいました。育った大根はどれも大きく,なかなか抜けませんでしたが,力を合わせて約50本ほど収穫することができました。収穫の後は,お待ちかねの大根料理が振舞われ,青空の下でおいしくいただきました。

 

後日,明徳児童館の先生が当日の様子をイラストに表現してくれました。
楽しかった作業の様子が描かれるなど,活動や思いのキャッチボールができる関係が,いわくら農園倶楽部の活動を通じてますます育まれているのではないかと感じます。

また,当日参加されていた地域の方々も,「農作業は子どもの頃やらされたけれど,同じ作業でも,その時とは全然違う。ノルマのようにやらされる作業より,みんなと話しながら作業をする方がよっぽど楽しいし,作業もはかどる」「子どもたちの笑い声は,明るくなっていいね」と話していたのが印象的でした。

認知症予防も目的とした活動ではありますが,いろんな方々が自然な形で集える雰囲気ができあがりつつあります。

ページの先頭へ