【日程変更】6/6開催 映画「ここにおるんじゃけぇ」から強制不妊問題を考える

※東京、京都、大阪、兵庫の4都道府県に緊急事態宣言が発令されたことに伴い、日程を変更しました。

 

共に生きる会の第2回事業「映画『ここにおるんじゃけぇ』から強制不妊問題を考える」が開催されます。

上映作品「ここにおるんじゃけぇ」(2010年,映像発信てれれ製作,下之坊修子監督)

講演:下之坊修子監督「誰もがあたりまえに生きる社会」

 

【日時】6月6日(日)14時~16時30分(予定)

【会場】おもちゃ映画ミュージアム

【参加費】一般:1800円 障害者手帳持参者と介護者は各1000円

【定員】20名(車椅子入場可,手話通訳あり)

※要予約
電話:075-803-0033
メール: fumiyo@toyfilm-museum.jp

今回のテーマは強制不妊問題です。

事業開催の想いを代表の太田文代さんが綴られていますので,共に生きる会ブログもぜひご覧ください。

 

ページの先頭へ