平成30年度「水尾フジバカマ鑑賞会」を開催します

右京区水尾地区は日本の柚子栽培発祥の地として有名ですが,休耕田を活用したフジバカマ畑にアサギマダラが飛来する地としても注目されています。水尾の新たな魅力を伝えるべく,地域住民や有志のボランティアの皆様が大切に育てていらっしゃるそうです。

春には南から北へ,秋には北から南へ,渡り鳥のように「渡り」をする蝶・アサギマダラと満開のフジバカマの柔らかな香りに包まれる幻想的な景色をたのしみませんか。フジバカマ畑には,この期間のみ入ることができますので,ぜひお出かけください。

水尾フジバカマ鑑賞会」会場へは,「保津峡駅」からシャトルバスの運行を行なっています。また,柚子の加工品,軽食やドリンクを販売するブースも設けられています。

 

【日時】平成30年9月29日(土)~10月7日(日)午前8時30分~午後2時

【会場】京都市右京区嵯峨水尾地区内 フジバカマ畑

【入場料】無料

※雨天の場合には中止することもあります。ホームページの情報をご確認ください。

【問い合わせ】右京区役所地域力推進室まちづくり推進担当 075-861-1264

【アクセス】JR嵯峨野線 「保津峡」駅下車。

フジバカマ鑑賞会期間中は,約30分間隔でシャトルバスを運行します。

・「保津峡駅」発 8時5分発から15時15分発まで

・「水尾」発 7時45分発から15時00分発まで

水尾自治会バス乗車15分(徒歩の場合は,約1時間)

自治会バス 料金 大人250円,小人150円(定員24名)

※上記の時間以降は定時便が運行しています。

詳しくはこちらをご覧ください

ページの先頭へ