「チャレンジ!!オープンガバナンス2017」で,最高賞を市民チームと共に受賞!!!

自治体が地域課題と関連データを提示し,それに対して市民が課題解決に向けたアイデアをまとめるプロセスと成果が審査・評価されるコンテスト「チャレンジ!!オープンガバナンス2017」。(主催:東京大学公共政策大学院)

このコンテストで,京都市が提示した自転車に関する課題に対し,Code for Kyotoや世界メッシュコード研究会のメンバー,自転車活用の推進に取り組まれる市民の方等で結成されたチーム「京の歴史と街並みをつたえ隊」のアイデア・活動と京都市のサポート,両者の連携が高く評価され,最高位の賞にあたる「オープンガバナンス総合賞」が同チーム・京都市に授与されました!

 

▼受賞アイデア
オープンデータを活用したモバイル対応アプリ「chariP naVi

▼報道発表資料
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000233712.html

▼チャレンジ!!オープンガバナンス2017
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/padit/cog2017/

 

ページの先頭へ