【参加者募集!】市民参加ワークショップ「WE LOVE KYOTO ~あなたの京都を加速せよ!~」

京都市では,市民参加推進条例及び市民参加推進計画に基づき,様々な手法で市民の皆さんの意見をお聴きする取組を積極的に進めています。

とりわけ,第2期市民参加推進計画(改定版)においては,市民と京都市,また市民同士の対話の機会の充実に取り組むこととしています。

その一環として,市民の皆さんが市政を「自分ごと」,「みんなごと」と感じ,つながることを目的に,下記のとおり,ワークショップを開催します。

チラシ表面

チラシ裏面

 

(1)開催日

令和元年11月20日(水)

(2)会場

京都御池創生館 地下1階(中京区御池通柳馬場東入東八幡町579番地)

(3)内容及び時間

以下の4つの市政テーマについて,市民の皆さんと想いを共有し,一緒にアイデアを考えるワークショップを開催します。

なお,本ワークショップは,京都市職員の研修にも位置付けられており,プロのファシリテーターから3日間に渡る指導を受けた職員がワークショップの運営を行います。

 

【午前の部(10時~12時)】

①”京(今日)”から始めよう 暮らしを楽しく豊かにする水の使い方

普段何気なく使っている京都の水。

飲み水やお風呂以外にも,打ち水,プール,噴水…様々な場面で,私たちを支えています。

使い方次第で,京都をもっと楽しく豊かにできる可能性も。

無限の可能性を秘めた水の使い方について,色んな人と語らいながら,一緒に考えませんか?

②子どもと遊べるSDGs(エスディージーズ)ゲームを作ろう!in Kyoto

10年後,20年後の京都…そこに生きる人たちの暮らしは,今,この時代を生きる私たちの選択にかかっています。

「ステキな未来」を実現するため,今,私たちができること。

それを未来に生きる子どもたちに伝えていくために,ワクワクするアイデアを一緒に考えましょう!

 

【午後の部(13時30分~15時30分)】

③若者を応援するために「○○して○○しよっ!」

京都に若者があふれたらワクワクしません? 世代を超えてあなたも私もみんなでやったら何かが起こるはず。

やさしいおせっかいして京都好きになってもらおっ!

大人になった今だからわかること若者に伝えよっ!

知恵絞って京都で頑張る若者の応援プラン考えよっ!

さあ!あなたの番です!

④オープンデータ×誰もがお出かけしたくなる京都=!?

京都市が保有する「あんなデータ」「こんなデータ」の活用で,地域課題の解決からビジネスチャンスの発見まで,様々なことが実現できる!?

住んでよし・訪れてよし「誰もがお出かけしたくなる京都」をテーマにオープンデータで拓く未来の京都を一緒に考えませんか?

 

(4)申込方法

10月18日(金)から11月18日(月)まで

こちらのページからお申込みください

 

※開催時間の異なる2つのテーマへの参加も可。

※託児を御希望の方は,11月12日(火)までに,その旨お書き添えの上,お申し込みください。

 

【申込み・問合せ先】

京都市 総合企画局 総合政策室 SDGs・市民協働推進担当

TEL:075-222-3178  FAX:075-212-2902(電話受付時間 平日9:00~17:00)

メール:daigaku-shiminsanka@city.kyoto.lg.jp

ページの先頭へ