【令和3年度公開講座レポート】 シェア歓迎!3つの講座レポートを公開!

京都市では,令和元年度から,“みんなごと”のまちづくり推進事業「まちづくり・お宝バンク」に登録された取組提案の実現に向けた支援の一つとして,つながり促進を図る人材の養成を目指すとともに,幅広い取組提案者の活動を前進させるテーマを設定し,多様な方々に参加いただく,「つながり促進プログラム」公開講座を実施しており,今年度は全3回の講座を実施しました。

今年度,企画,広報,資金調達をテーマに実施したつながり促進プログラムの3つの公開講座レポートを公開しておりますので,ぜひご覧ください!

1つ1つの学びの場で「企画づくり」「広報」「資金調達」をテーマに、ゲストのみなさんからお聞きした実践とポイントについてまとめてくれているので、参加した方はもちろん、気になっていた方もこれを機会に覗いてみてもらえたら幸いです。きっとあなたの活動の「ヒント」が見つかると思います!

つながり促進プログラム#公開講座01
「より心地よい関係を増やしていくための,グッドアクションの作りかた」
<ゲスト>
高橋博樹 / Takahashi Hiroki
特定非営利活動法人テダス 理事長
吉野 禎央 / Yoshino Yoshio
BOUKEN WORKS Inc. 代表取締役
つながり促進プログラム#公開講座02
「情報伝達だけでは終わらない,ファンづくりのための広報」
<ゲスト>
潮崎 真惟子/ Shiozaki Maiko
認定NPO法人フェアトレード・ラベル・ジャパン事務局長
島 彰宏 / Shima Akihiro
認定NPO法人テラ・ルネッサンス
啓発事業部 オンラインマーケティング担当
つながり促進プログラム#公開講座03
共感の視点から考える,持続可能なアクションのための資金調達
<ゲスト>
山下 正人 / Yamashita Masato
京都中央信用金庫 地域創生部地域創生課 課長
岡本 卓也 / Okamoto Takuya
日本ファンドレイジング協会関西チャプター 共同代表

ページの先頭へ