【開催予告】「障害のある人と地域企業でつくるソーシャルグッド」アイデアソン参加者募集

京都市では,地球環境や地域コミュニティといった社会に対してポジティブな影響をもたらすソーシャルグッド(※1)な取組を持続可能な取組へとブラッシュアップし,同時に障害のある方のディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を創出するアイデアソン(※2)を下記のとおり開催します。つきましては,ソーシャルグッドに関心のある地域企業,大学及び福祉の関係者,市内外のクリエイター,ITエンジニアの皆様の御参加をお待ちしております。

なお,新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からオンライン参加とし,会場とオンラインでコミュニケーションを図っていただきます。

※1ソーシャルグッド…社会へ良いインパクトを与える活動や製品,社会貢献度の高い活動を支援する姿勢を表す総称

※2アイデアソン  …特定のテーマについて多様な人が新しいアイデアを出し合い,アクションプランやビジネスモデルの構築などを短期間で行う。アイデア+マラソンの造語

 

〇日時: 令和3年2月3日(水)1部 午後1時30分~午後3時20分,2部 午後3時30分~午後5時

〇形態: オンライン(Zoom)※ 途中参加,途中退席自由

〇内容: ソーシャルグッドな地域企業の5つの取組を,ものづくりやサービスの担い手,原材料や資材の調達,販売・販促などの情報発信,アート及びデジタル化等,具体的な課題解決を図りながら,同時に障害のある方の仕事を創出するアイデアソン

〇詳細: https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000279633.html

〇参加方法: Facebook「「障害のある人と地域企業でつくるソーシャルグッド」アイデアソン」
→ → →(https://www.facebook.com/DWideathon.Kyoto)から !

〇参加費:無料

〇定員:20名程度

〇対象:以下(1)から(3)のいずれかに該当すること
(1)ソーシャルグッドに関心のある市内の地域企業をはじめ,市内外のクリエイター,ITエンジニア,プログラマー等の方
(2)市内の障害者就労支援事業所の職員
(3)大学及び総合支援学校の教員又は職員

 

【お問い合わせ】

京都市障害保健福祉推進室 就労支援担当(担当:田中)
〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル3階
TEL.075-222-4161 FAX.075-251-2940
メールアドレス syogai@city.kyoto.lg.jp

ページの先頭へ