【3/6(土)開催】「まちづくり・お宝バンク」市民サポーター派遣報告会・意見交換会

京都市では,仕事や様々な活動で培った知識や経験を、社会のため、まちづくりのために活かしたいと希望される市民の方々を「市民サポーター」として登録し、「お宝バンク」取組提案者とのマッチング後、広報や組織課題の改善などのサポートを行っていただいています。

3月6日(土)に,「まちづくりお宝バンク」市民サポーター派遣報告会・意見交換会をオンラインにて開催いたします。

第1部は、特定非営利活動法人二枚目の名刺でNPOと社会人ボランティアをつなぐサポートプロジェクトデザイナーをされている藤木さん、小堀さんをお招きし、ご講演いただきます。

特定非営利活動法人二枚目の名刺では、「傍観者ではなく当事者として、これまでとは違う社会との関わりを実行すること」を団体のビジョンとして掲げ活動をされています。

第2部は、市民サポーター派遣利用団体による意見交換会を開催します。

市民サポーター派遣がスタートして5年が経ちました。

市民サポーター派遣制度のこれまでの取組みを振り返るとともに次へのステップにつながる場にしたいと考えています。

ぜひご参加ください。

====================

【まちづくり・お宝バンク】市民サポーター派遣報告会・意見交換会@zoom

====================
日時:2021年3月6日(土)14:00~15:30

方法:オンライン(zoom)
(開催日前日までにzoomのURLをお伝えします)

定員:15名(定員に達し次第、申し込みを締め切ります)

14:00~14:05 開会挨拶
14:05~14:10 市民サポーター派遣事務局(きょうとNPOセンター)からの報告:5分
14:10~15:00 第1部 基調講演
特定非営利活動法人二枚目の名刺 藤木位雄氏、小堀誠也氏

~~~~~~~~~~~~~~~~~
★講師プロフィール★

藤木 位雄(ふじき いさお)氏

二枚目の名刺では、2017年に社会人メンバーとして認定NPO法人Homedoorのサポートプロジェクトに参加。
プロジェクト終了後もHomedoorでのボランティアを継続し2019年10月より二枚目の名刺の運営メンバーとなる。
現在、情報通信会社へ勤務しつつ、二枚目の名刺 サポートプロジェクトデザイナーや、Homedoorや釜ヶ崎支援機構でのボランティアとして活動を継続。
大学卒業まで7年間ラグビー部に在籍。1968年奈良県生まれ。座右の銘は「一期一会」

小堀 誠也(こほり せいや)氏

2019年に社会人メンバーとして、NPO法人二枚目の名刺の認定NPO法人Homedoorのサポートプロジェクトに参加する。
社会人が仕事の枠を越えて、NPO法人をサポートする仕組みに共感し、2020年3月より二枚目の名刺の運営メンバーに参加する。製薬会社勤務。
日本ファシリテーション協会関西支部 運営委員。京都大学大学院 修士課程修了。1981年 和歌山県生まれ。座右の銘は「継続は力なり」
~~~~~~~~~~~~~~~~~

15:00~15:30 第2部 市民サポーター派遣利用団体による意見交換会

※本報告会・意見交換会は、当日のライブ配信のみです。参加者のみなさまご自身の通信環境等により参加ができなくなった場合において、録画した動画の後日配信は行いませんのでご了承くださいますようお願いします。

【お申込み・問い合わせ先(事務局)】

特定非営利活動法人きょうとNPOセンター(担当:近藤、久保)

電話:075-744-0944
FAX:075-354-8723
mail:office@kyoto-npo.org

★お申込みにあたっては、下記、申し込みフォームにご記入ください。
(締め切り3月3日)

https://forms.gle/e4wAtFBRnRdLGWHR7

ページの先頭へ