【開催報告!】市民参加ワークショップ「WE LOVE KYOTO~見上げよ、空。京の未来。~」

京都市では,市民参加推進条例及び市民参加推進計画に基づき,様々な手法で市民の皆さんの意見をお聴きする取組を積極的に進めています。

とりわけ,第2期市民参加推進計画(改定版)においては,市民と京都市,また市民同士の対話の機会の充実に取り組むこととしています。

その一環として,市民の皆さんが市政を「自分ごと」,「みんなごと」と感じ,つながることを目的に,下記のとおり,ワークショップを開催しました。

[ 募集チラシ ]
募集チラシ表面 募集チラシ裏面

(1)開催日
令和2年11月30日(月)

(2)会場
京都御池創生館 地下1階(中京区御池通柳馬場東入東八幡町579番地)

(3)内容及び時間
以下の4つの市政テーマについて,市民の皆さんと想いを共有し,一緒にアイデアを考えるワークショップを開催しました。

なお,本ワークショップは,京都市職員の研修にも位置付けられており,プロのファシリテーターから指導を受けた職員がワークショップの運営を行いました。

【午前の部(10時~正午)】

①ニューノーマルな仕事&働き方を一緒にプロデュースしてみませんか?
~「消防士」という仕事から新たな可能性を考える~

多くの場面で市民から求められているが,志す人は少ない女性消防士。
今回は,現役の女性消防士,京都市女性職員をゲストに招き,「女性消防士の理想の仕事」を題材に「新たな働き方」について考えます。
消防士の仕事からニューノーマルな仕事・働き方を見つけませんか?

★開催結果はこちら ⇒ 詳細レポート①

②住み続けたいまち,何度も訪れたいまち京都
~創ろう!新・京都スタイル!~

京都に暮らしていてよかったなと思う瞬間。10 人いれば10 通りの答えがありますよね。
その魅力を未来にバトンパスするため,大きく社会が変化する今こそ,京都のまちを見つめ直してみませんか?
あなたの知識と知恵で,子どもたちに残していきたいと思う京都を一緒に創りましょう♪

★開催結果はこちら ⇒ 詳細レポート②

【午後の部(13時30分~15時30分)】

③環境にいいこと ×(もしかしてそれが)あなたの好きなこと
~皆さんの気づきからエコを取り入れた理想の未来を一緒に考えてみませんか?~

夏の猛暑,猛烈な台風や大雨… 昔に比べて,ほんまやばいなぁと感じることはありませんか?この変化と私たちの暮らしについて話しませんか。
一人ひとりがほんの少しの気づきからアクションすることで,それが連鎖し,広がって,私たちの未来のカタチは変わっていきます!
京都議定書誕生の地「京都」で,皆さんの気づきを共有し,一緒に未来の暮らしを考えてみましょう。

★開催結果はこちら ⇒ 詳細レポート③

④次代につなぐ防火の知恵!
~京のまちをみんなで守ろう!! ~

日々,防火素材や設備,消火技術は進化していますが,火災は無くなりません。
今一度,火災から家やまちを守る「防火の知恵」に注目するべきではないでしょうか。
そもそも「防火の知恵」って何なのか,思いつかないあなた!
家族や地域で楽しく取り組める「防火の知恵」を一緒に考えましょう。

★開催結果はこちら ⇒ 詳細レポート④

 

各テーマでのワークショップにご参加いただいた皆様,ありがとうございました!

【問合せ先】

京都市総合企画局 総合政策室 SDGs・市民協働推進担当
TEL:075-222-3178  FAX:075-212-2902(電話受付時間 平日9:00~17:00)
メール:daigaku-shiminsanka@city.kyoto.lg.jp

ページの先頭へ